無料で手軽に受けられる英語テスト


英語テストといえばTOEIC、IELTS、英検などがあり、単なる資格だけでなく、自分の英語力を測る目安になりますよね。
ただ、これらの英語テストは受験料がいるし、試験場に行く時間もかかる。
ちょっとした力試しなら、オンラインで行われている英語テストの方が楽だし、気楽に何度も受けられます。
今回はそんな、ネットで受けられる英語テストを紹介します。




NHKテキスト 英語力測定テスト

無料で手軽に受けられるNHKの英語テスト
http://eigoryoku.nhk-book.co.jp/

日本の英語学習の総本山とも言えるNHKが提供する英語力の無料テストです。
NHKの英語講座は国際標準のCEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)に合わせて最初歩のA0からC1レベルまでの番組を提供しています。
自分がどの番組を受講するのが適しているのかを診断するのに利用されていますが、純粋に英語力の力試しに使えます。
内容は文法、会話・表現、リスニングで10分程度で受験可能です。

Weblio語彙力診断テスト

無料で手軽に受けられるWeblioの英語テスト
https://uwl.weblio.jp/vocab-index
オンライン英語辞書でおなじみのweblioが提供する英単語テストです。
英単語やイデオムが登場するので、4択の中からその意味を答える形式で25問を解きます。
答えられた数でレベル1の初学者からレベル16の上級者までのグレードが与えられます。
豊かな英会話表現に欠かせない、英単語暗記の目安にするなら最も適した無料英語テストだといえます。

Cambridge Englishレベルチェックテスト

無料で手軽に受けられるCambridge Englishの英語テスト
http://www.cambridgeenglish.org/jp/test-your-english/
あの、イギリスの超名門大学・ケンブリッジ大学が設立した英検です。
ヨーロッパを中心に企業や学校、政府機関の英語力を証明する英語資格として有名です。
それの簡易版25問時間無制限(10数分程度で受験できます)で受験できて、スコアの目安をチェックすることができます。
序盤は中学英語ですが、後半になる程手応えがあり、自分の苦手ポイントのチェックにもなります。

英語レベル診断テスト

無料で手軽に受けられるアルクの英語テスト
https://www.alc.co.jp/tg/level/
アルクも英語学習者なら知らない人はいませんよね。
英語レベルを「英単語力診断テスト」「TOEICミニ模試」「リスニング力診断テスト」から受けることができます。
診断結果では、これからの英語学習方針のアドバイスもしてくれるます。
また、同じくアルクのサイト内には「TOEIC問題毎日トレーニング」コーナーがあって、日替わりでTOEICの問題を出してくれるので、こちらも試して欲しいです。

そんな感じで、手軽に受けられる英語テストのサービスを紹介しました。
時々受けて見て、上達度を確認して見ましょう!