英語のテキストブックでは上達を感じない英語学習者におススメ勉強法!


英語を勉強しよう! と思うとまず思い浮かぶのが英語のテキストブック。中学、高校の勉強から最も身近なのは英語の教科書や参考書。大学生、社会人になっても、英語の再勉強系や英会話、英文法などの英語本で勉強しようとして、そして挫折する方も多くいますよね。
そこで、英語テキストブックに頼らず効率的に勉強する方法を紹介。

英語学習にはスマホアプリを活用

英語本で勉強する4大デメリット

英語学習で真っ先に思いつく英語テキストを使った勉強法ですが、実はかなり制限されます。

●椅子が必要

本を読むときは椅子と机がある方が読みやすいです。
通勤電車では、コンパクトな文庫本ならいざ知らず、テキストブックは読みにくいです。読めても、メモなどは不可能ですね。

●かさばる

本自体が持ち歩く際かさばります。
特にテキストブックは厚めのものが多いです。

●バレたら恥ずかしい

ある程度のレベルなら良いでしょうが、大学生や社会人が「中学英語の再学習」的な本を読むのは気恥ずかしさがあるでしょう。ほんとは、ほとんどの日本人が中学英語もまともに使えないので恥ずかしがる必要もないのですが…。

●音が出ない

当たり前ですが、本からは音が出ません。リスニングは英会話だけでなく、単語やフレーズ暗記には欠かせません。CD付の英語書籍も多いですが、今時CDとかなんだよ。

スマホアプリを使いこなそう

というわけで、英語テキストでの英語学習はもう前時代の勉強法です。
4大英語学習デメリットを克服するなら、スマホアプリを使った英語学習にシフトしましょう。

改めて、おススメ英語学習アプリを紹介しますが、すでに紹介している スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース) ネイティブキャンプ ANKIは絶対おすすめです。
ただし、
3つ同時に始めるより、どれか一つから始めてみることをお勧めします。