NHKラジオ・高校生からはじめる「現代英語」が良い


高校生からはじめる「現代英語」
NHKのラジオ講座は英語学習の王道ですよね。
基礎英語やラジオ英会話、英会話タイムトライアルなどの人気ラジオプログラムは多くの英語学習者が愛聴しています。
そんな中で私が一押しなのが今年4月からスタートした‘高校生からはじめる「現代英語」‘です。




今時のニュースが簡単な文法で読める

このプログラムは最近のニュースを英語で紹介するのですが、その題材を高校生レベルの比較的簡単な英語を使って表現してくれてます。
つまり英文の内容を理解するのにそれほどパワーを使いません。だから表現の仕方と知らない単語の理解さえ注力すれば、比較的簡単に内容が理解できます。
今時、英語のニュースはいろんなところで入手ができます。だけど、堅苦しい文章と多くの専門用語に、読み終えることを断念してしまう記事も多いですよね。‘高校生からはじめる「現代英語」‘なら、英文読解のハードルが低く設定できます。

学校英語にはない実際の生きた英語表現が学べる

この間ラジオ内で教えてもらった内容にteam up withがあります。意味は「〜とチームを組む」「協力する」という意味ですが、この中のupの意味についてさらにフィーチャーしてくれます。
upは「上に」ですがどんどん上に積みあがるように進むと、最後には「完全に(動作が終わる)」という意味になります。
つまりteam up withで「〜と完全にチームを組む」、break upなら「完全に壊れる」、grow upなら「成長して完全に大人になる」になるということです。
こういったニュアンスの違いがわかると、英文を読む、書くことがかなり楽になりますよね。

‘高校生からはじめる「現代英語」‘は15分のプログラムが週に2回。この時間の短さも続けられるポイントだと思います。