英作文の能力TOEIC900点以上の機械翻訳エンジンがやばい!


みらい翻訳の翻訳画面
機械翻訳といえばgoogle翻訳が知名度、翻訳の精度でも抜きん出ているといわれていました。
しかし、その英語翻訳を超えると思われるすごい英語・日本語機械翻訳エンジンが登場しました。その名はみらい翻訳
開発元によるとTOEICスコア900点程度の能力を持っているということです。




お試し翻訳で体感!

今回リリースされた「ニューラル機械翻訳」では「お試し翻訳」として英語→日本語、日本語→英語の翻訳を体験できます。
見た目はgoogle翻訳に似てますね。
早速試してみます。

青空文庫にある太宰治の猿が島から以下の文章をコピペして翻訳してみました。
「言うすべもない混乱と疲労から、なにものも恐れぬ勇気を得ていたのである。」
He had been unfearful of all sorts of confusion and fatigue.
比較のためにgoogle翻訳でも英訳してみました。
From the unspeakable disarray and fatigue, everything got the courage to do nothing.

google翻訳は日本語のフレーズに準じて、じょっと直訳に近い感じですが、みらい翻訳は主語も補って、現在完了を使って現在の心情を表現できている気がします。

みらい翻訳の翻訳画面
ちょっと題材の日本語が難しかったので別のフレーズも試してみました。

「私はおなじ道を二度ほどめぐったにちがいない。」
I must have seen the same path twice.

google翻訳では
I must have crossed the same path twice.

文法的には単純なので差はないですね。日本語「めぐった」の表現が未来翻訳は「seen」google翻訳では「crossed」で、ニュアンス的にはgoogleの方かなーと思った次第です。

こんな感じでかなり「使える」翻訳エンジン、英文メールの作成にも活用できるのではないでしょうか。

みらい翻訳のホームページはこちら。