南青山のラウンジ英会話に行ってきた


英会話を勉強するなら、いろんな選択肢があって迷いそうですけど、「英会話カフェ」も注目を浴びてますよね。
英会話教室みたいに先生vs生徒の構図は緊張感あるので、もっと気軽に受講できそうなイメージだし、カフェの外国人と友達になれそうだし。
ということで、東京にはいくつか英会話カフェがあるのですが、ロケーションとコンセプトがとっても魅力的な「CLUB CUE ラウンジ英会話」に行ってきました。




南青山で英語でおしゃべりっておしゃれな響き

まず、ホームページのフォームで希望日やこちらの情報を送信。体験レッスンはドリンク付きで1,000円が必要ということです。
約束の日に行って見ました。
ロケーションの南青山ですが、何気に行くの面倒臭いですね。最寄駅が半蔵門線・外苑前駅と表参道駅ということですが、半蔵門線以外の人は原宿や渋谷からくることとなると徒歩20分は考慮しないといけないです。
つまり近所に会社があるか、住んでるか、半蔵門線使ってる人じゃないと大変だと思います。

おしゃれなダイニングレストランでカフェ!

テーブルが5つほどで、満員だと30人は座れそうな十分な広さです。
中に入って簡単なアンケート(英語力の自己申告など)を記入したら、すでに2人の方が1人の外国人としゃべっているテーブルに混ぜてもらいました。
そこでいきなり簡単な自己紹介を英語で。テーブルにいた外国人の女性はロシアから来たそうで、日本語の学校に行きながらここで働いているということです。
他の人にも聞いてみると、テーブルごとに語学力で分けられているようで、私が入ったテーブルはある程度初心者の席のようで、みんなでスマホの辞書を見ながら一生懸命話している感じです。
ですが、ロシアの先生はあまりこちらの理解力を気にせず早めの英語で話して、みんなは会話の意味を捉えるのが難しそうでした。

また、英語初心者の人ばかりなので、日本人側から話を振ることがあまりできず、聞き役に回る感じになっていました。
日本人の方でも、私がほとんど喋ってしまい、先輩(?)の皆さんはあまり発言ができなかったです。
つまり、でしゃばって意識して発言した方が英語の勉強になるけど、弱気で聞き役に回るとあまり得るものがないのかなと思いました。

そんな感じで制限時間の60分(正式入会すると1日2時間の受講が可能)はあっという間に終わりました。
初めての外国人とのカフェでおしゃべりは、緊張よりも楽しさが上回りました。

そして、早速入会手続きしちゃいました!
CLUB CUE ラウンジ英会話