ビジネス英語をランクアップさせてくれる本を紹介


同時通訳者が教えるビジネスパーソンの英単語帳エッセンシャル

同時通訳者が教えるビジネスパーソンの英単語帳エッセンシャル

英文でEメールを書く時など、ちょっとした表現の乏しさにうんざりしてしまうことありませんか?

いつも同じ単語や表現ばかり使っていて、ボキャブラリーのなさに絶望するけれど、だからと言ってうまく言い換える方法がわからないし、できたとしてもそれが海外の取引先や仕事相手にちゃんとセンス良く伝わっているのかどうか、その辺のツボってなかなか見つけにくいですよね。
そんな時に出会ったのが有名な通訳者・関谷英里子さんの同時通訳者が教えるビジネスパーソンの英単語帳エッセンシャルです。

この本は、数多くのセンスあふれる英単語の使い方が紹介されていて、特にビジネスで英語を使っている人には役立つと思います。




誰でも知っている簡単な英単語にはこんな使い方があった!

同時通訳者が教えるビジネスパーソンの英単語帳エッセンシャル
例えば、仕事の節目などで確認するための「チェックポイント」という言葉。
これの本来の意味は「検問所」であり、私たちがビジネスシーンでよく使う「チェックポイント」を英語で使うと意味が違ってきます。
実際に英語で使う場合は「milestone」で表現します。

他には、誰でも知っている基本動詞である「grow」。
身長が伸びたり、植物が育ったときなどに使いますが、会社の最も重要なキーワードは「成長」ですよね。
戦略会議や営業、プレゼンなど「grow」がビジネスでがっつり使えることをこの本は教えてくれます。

そんな使いどころ満載の英単語がコンパクトサイズに約50ワード収められています。
ボリュームも少ないので、この本を暗記すれば、かなりビジネス英語ではスキルアップします。
ぜひ、読んでみてください。