英語リスニングの最終兵器amazon・Audible(オーディブル)


amazonのAudible(オーディブル)の豊富なタイトルラインナップ
Audibleはamazonの朗読サービスです。
本や雑誌、新聞をプロのナレーターが音読してくれるサービスです。
そのAudibleのラインナップに英語の本や雑誌、英語のラジオなどがラインナップされました。
現在1ヶ月無料体験でき、もし気に入らなかったら解約も簡単なので早速体験してみました。

簡単操作で聞ける音読サービスAudible(オーディブル)

操作は簡単、気になった本の表紙をタップしサンプルで確認し、気に入ったらライブラリに追加するだけ。
登録された本は、フッタの右端にある「ライブラリ」からライブラリページに行って聞くことができます。
amazonのAudible(オーディブル)で英語リスニング用のタイトルを探す

特に英語学習や英語リスニングに役立つ本を聞きたい場合は、コンテンツページの「カテゴリー」に行きます。
「英字新聞・雑誌」カテゴリに行けばTEDやニューヨークタイムズ、ウォール・ストリートジャーナル、日経新聞アジア版などを選べます。

Audible(オーディブル)は英語のカテゴリも豊富

amazonのAudible(オーディブル)で英語リスニング用のタイトルを探す

「カテゴリー」を下までスクロールすると、いろんな洋書のカテゴリが登場します。
Arts & Entertainmentカテゴリにはジョンレノンとオノヨーコのインタビューがあったのでダウンロード。
大好きなジョンレノンを英語の先生にしてリスニングの練習できるなんて感動ですね。
amazonのAudible(オーディブル)で聞くジョンレノンインタビュー
操作画面はいたってシンプル。
一時停止ボタンと30秒巻き戻し、早送りボタンのみ。
簡単操作で何度も聴きなおしが可能です。
再生速度変更は0.75倍から3倍まで。
何気に助かるのがスリープタイマー。寝入る直前のベッドの上はとても良い、英語リスニングの時間なので有効活用できます。
このインタビュー、オノヨーコはさすがに日本人だけあって、日本人には比較的理解しやすいなと思いました。
ぜひ、聴いてみてください。

Audible(オーディブル)の簡単な使用方法と感想を書いてみましたが、おそらくみなさん直感的に操作できると思います。
ただいま1ヶ月無料体験サービスをやっているので、ぜひ体験してみてください!