Ankiは史上最強の英語学習アプリ


Ankiは史上最強の英語学習アプリ
Ankiの話をするのはかなり今更感があると思います。
しかし
暗記アプリ・Ankiは私の英語学習人生で最高の学習ツールなので、改めて紹介させてください。
最高の英語学習ツールってことは、英会話テキストブック、英会話教室、英会話講師などなどを含めてもAnkiが一番ということです。
もちろん英語学習には相性もあるので全員に進めるわけではありませんが、英語の勉強に限界を感じている人にはぜひ試してほしいアプリです。

アプリ版単語カード・Anki

Ankiは史上最強の英語学習アプリ
上は現在使用中のAnkiのグラフなのですが、4.280個の英単語カードを作成し、78%の単語は記憶が定着しているようです。
約1年、仕事後や通勤途中にAnkiを使っていますが、そんなにがっつりやっているつもりはありませんが、すでに3,000を超える英単語は熟知しているという状況です。
しかもこれ、おそらくAnkiを使っている他の人から見たら「できが悪い」と思われる程度のデータです。
勉強時間が取りやすい学生や、本格的に英語の勉強をしたい社会人の方ならもっと多くの単語を短時間で覚えられるでしょう。

Ankiは、私たちが学生時代によく使っていた単語カードのアプリ版です。
例えば
dog
と表示されれば「犬」と気づくじゃないですか。
そして、スワイプすることで裏側が表示されるので答え合わせができます。

これだけです。





意味がわかった単語は、次にどれくらい時間の後に表示させるか下のボタンで選びます。
自信がある単語は時間を空けて、そうじゃないなら少ない時間のボタンを押します。
例えば、1度覚えた単語は「10分後」に表示、10分後に登場したこの単語もわかれば「3日後」に表示、というふうに単語が登場する期間がどんどん開いて行きます。

Ankiは史上最強の英語学習アプリ

よく、せっかく単語覚えたのに、翌日には忘れていた、ってことあるじゃないですか。
同じように、覚えていたはずの単語も1週間もすれば忘れる可能性があるじゃないですか。
それを確認できるのです。

1週間前に覚えていたはずの単語が忘れていたら、また「10分後」に表示させます。
改めて短いサイクルで表示させて、覚え直して行きます。
この反復をしつこく繰り返すと、あの覚えられなかった数々の英単語が頭に定着していくのです。

英単語を覚える苦痛から解放される

Ankiは史上最強の英語学習アプリ

英語学習で最大の難関が、英単語の暗記だと言われています。
多くの人が英単語のスペルをノートに何十回と書いて、しかしそれでも覚えられない英単語。
あの苦痛の時間が、Ankiを使うことで解放されます。

Androidなら無料なのですがなぜかiPhone用では3,000円。
確かに金額は張りますが、その価値は十分にある英単語暗記アプリです。